油性インク③~発泡インク~ &もこもこインク ☁


【プラスチゾル油性インク~発泡インク~】

☁☁☁ふわふわ⁉もこもこ⁉一体どっち⁇☁☁☁
みなさん~こんにちは!
スタッフのタツです‼👋
今回は油性インク紹介の③!発泡インク編です~~~👏👏👏

前回の紹介はこちらをチェックしてみてくださいね‼
 
新登場!油性インク①~靴下にプリント~ 
新登場!油性インク②~蓄光インク~ 星で作ったインク⁉👨‍🚀

油性インクにも『発泡』インクがあります。
お店で人気の水性もこもこインクと比べると、どんな区別があるでしょうか?
🤷‍♂️
発泡具合を実験したいと思います!みなさん注目ですよ~!


ふわふわ感じる原稿を用意します‼
しっかりともこもこ具合を比べるために、ベタと線が両方あるデザインを用意しました!

※油性インクを使う場合は70メッシュで製版がオススメです。

水性もこもこインクと油性発泡インクを両方印刷します!
今回は2度刷りしました!
(こちらは油性発泡インクを刷ってる写真です!)



アイロンでプレスをすると!
ドキドキ!ちゃんとふわふわ膨らむのでしょうか?🤩


🚗🚙🚕🚗🚙🚕 結果発表!!🚗🚙🚕🚗🚙🚕




油性インクの発泡はもこもこインクより、しっかり発色していますね!
(上はもこもこインク、下は油性発泡インク



膨らみ具合は、油性発泡インクの方が強いですね!

触感については、もこもこインクの方がやわらかいです!

(上はもこもこインク、下は油性発泡インク

色や触感に少しずつ違いがありますが、両方とも立体的な表現ができました🗻🚩

今回の作品もサンプルとしてお店に置いてあります!
ぜひ、実物の質感を見たり触ったりしてみてくださいね~!


【注意事項】
※油性インクともこもこインクは必ずアイロンなどで熱を当てる必要があります。ご注意ください。

※発泡インクやもこもこインクは経年劣化によりひび割れを起こします。特にTシャツなどやわらかい生地は割れやすいのでご注意ください。



コメント

人気の投稿