電解マーキング印刷実験 その③ ~新カトラリー登場!の巻~




電解マーキング印刷実験その③

~新カトラリー登場!の巻~

なんか、変な形!
でも、コロコロしててかわいいぞ~~!

こんにちは~~~!スタッフAです。


先月中旬の新商品、もうみなさんチェックしていただけましたか?
電解マーキング用素材に🌈NEW🌈メンバーが登場~~~!



ちょっと変わった形がおもしろいカトラリーたち!

変わった形の素材って、なんとなく電解には向いてなさそうにみえるけど。。。
そもそもちゃんと電解反応するのか。。。?!

そこ、大事ですよね!それでは、検証していきたいと思います。





今回用意したデザインはこちら。
テーマは「洋食屋さんで使われてるオリジナルのカトラリー」にしてみました。
~~キッチンぐうぐう~~
◇新鮮なお野菜をたっぷり使った、ガッツリだけどヘルシーな
ランチがイチオシ。ハラペコ女子ご用達の洋食屋さん◇
凝りすぎな設定も考えました。

レベル1:ワンポイント
レベル2:総柄    
レベル3:応用編   

こんな感じで検証していきます💪


☝これは始める前の状態。作業が終わったらこの状態にお片付けします。

---------電解の準備---------
1)ハンドルをつなぐ        
2)先端にゴムでガーゼをセット   
3)ホーロートレーに電解液をいれる 



このハンドルの平たい底面でなぞった部分に電気が通り、プリントできます。
電解液をたっぷりつけることと、垂直に当てることがコツです。


スタート!

レベル1:ワンポイント




使用素材 ☞ プチキャンディスプーン🍬

イイ感じ!これは間違いない感じがします!
ふっくらした柄の形になかなか合っているのではないでしょうか!
ハンドルを当てる範囲が短いので、失敗するリスクをかなり抑えられる上に、
一本2秒くらいで終わりました。超スピードです。

使用素材 ☞ プチフォーク🍴


使用素材 ☞ プチスプーン🥄

テンポよく進みました。疾走感が気持ちいい。
直径15mmくらいがちょうどよさそうです。
デザインのサイズがとても小さいので、
XS製版サイズにMAX10個までつめることができました。お得感もすごい!



レベル2:総柄

素材のサイズをカバーできるくらいの大きさの総柄デザインを製版し、
実物に合わせて好きな位置にのせてみます。



使用素材 ☞ プチキャンディスプーン🍬

華やかでかわいい!!!
端がきれいにプリントできるか不安でしたが、大成功!

これはもしや!全面フラットなバターナイフなら、、、

使用素材 ☞ プチバターナイフ🥞

/ 全面プリント \

できました!端から端まできっちりプリントできてます!
これは満足感があります!!

注意点素材と版が動かないように押さえることが難しい。

☝版がズレると、左のように、絵柄もズレちゃいます。

今回は、
①下部分を手で押さえ上部分をハンドルでなぞり、      
②上部分に手を置き替えて押さえ、ハンドルで下部分をなぞる、
という感じで2回に分けてプリントしました。

工夫が必要なので、ちょっと難易度高めですが
何回か電解マーキングを経験した後なら、チャレンジする甲斐のある完成度!
今回一番のお気に入り🥕🥕🥕


3)応用編

こんなところやあんなところにも、電解できないかな~?
いろいろチャレンジしてみました。


おかゆスプーンのなだらかな曲面!
ほうれん草をプリントしたい!やってみました。
スタッフAはほうれん草入り卵粥が大好き🍲

使用素材 ☞ おかゆスプーン🥣

なんとかできた!
これは、、、めちゃくちゃ難しいです。
版がズレるズレる~~~
絵柄ズレの覚悟は必須の綱渡り感。


アイススプーンの、すくうところ!
おかゆより平たくみえるから、いける、、、?!

使用素材 ☞ アイススプーン🍨

滲んだーーー!
ちょっとデザインが欲張りすぎた気がします。
先端のほんとに平らな部分のみなら、成功率が上がりそう。


丸トレーの底部分!
もうこの時点で苦い予感がしています。
指で押さえても、版が、たわむたわむ、、、

使用素材 ☞ 丸トレー🍳

滲む&かすれ&線ダブりのフルコンボ!

ハンドルをあてるそばから版がたわんでずれていくので、
目を凝らしながら慎重にやってみましたが、かなりの難易度です。
「このデザインの大きさは向いてなさそう」ということがわかりました。


ハンドルの幅が30mmなので、1~2往復でなぞりおわるよう、
直径30~40mm程度のデザインにすると成功率が上がりそうです。


また、版の大きさを80mm程度の四角形に切っておくと、
指で押さえやすくたわみが多少軽減されそう。。。

しかし!金属に直接ハンドルが当たると黒く反応してしまうため、
版を小さく切りすぎないよう要注意です。

~完成~



全部で9種類のにぎやかなカトラリーたち!
それぞれをピックアップして実験してみました。
いかがでしたでしょうか~~!

結論
👍👍👍電解反応GOOD👍👍👍

今まで通りの力加減で、黒く濃くハッキリプリントできました。
ベタのあるデザインや細かい線との相性も◎

パッと目を引くユニークなオリジナルグッズができそう!
イベントグッズや、お名前入りの贈り物などに♪
もちろん、ご自宅用にも!!!
遊びに行ったお家でこんなカトラリーが出てきたら。。。
おおっとどよめくこと間違いなしです✊

従来のカトラリーシリーズでは柄の幅が狭く難しかった、
ワンポイントデザインがおススメのプチシリーズ🌈
ワンポイント&縦にロゴ とかもアリアリアリ

全面プリントは従来のもの・NEWシリーズ両方で活用できそうです◎


想像以上に波乱万丈な道のりを経て、
新カトラリー素材のサンプル、なんとか完成~~~~🌸
ぜひぜひお店でみてみてくださいね~!

この実験をもとに、テンプレートも完成しましたよ~!
プリントしやすいオススメサイズになっているので、もっと攻めた表現をしたい方はガンガンチャレンジしてみてください💪

それでは。


----------
電解マーキング印刷ができる作業場
--------

NEWカトラリーテンプレート

☟ダウンロードしたり、形の参考にしたり、みながら想像を膨らませたり。。。☟




人気の投稿