東京インク実験 その③ -TOKYOインクで東京巡り-

こんにちは。スタッフAです!
SURUTOCOLAB 略して SURULAB 第三回です🗻

東京店舗限定カラー「TOKYOインク」が一般発売を開始してもうすぐ一か月。
この機会に、遠方の方もぜひぜひ東京に足を運んでほしい・・・
そこで!

今回のテーマは、

🗼トーキョーのおススメスポットを刷る🗼

に決定~~!

新名所のスカイツリー、浅草寺や上野動物園、歌舞伎座、大江戸温泉などなど・・・
有名観光スポットはご存知の方も多いと思いますので
ちょっと穴場なおススメスポット、スタッフA一押しの懐かし商店街
その看板をモチーフにチョイスしました🎠

早速ですが、完成したものがこちら👐

「ルッ○商店街」と「○通商店街」!

~制作過程~


□刷る素材セレクト
今回は商店街の看板を刷るので、これはお買い物に使うしかない!
ぶらっとショッピングにピッタリなバッグを選んでみました。


NEW!不織布トート ¥100
新素材の登場です!
A4がすっぽり収まる手頃なサイズ。
薄くて超軽いので持ち運びがラクラク・・・普段使いのリュックに忍ばせて、必要な時だけサッと使える◎サブバッグにおすすめです。
なにより、表面がフラットなので、刷りやすさバツグン!



ショルダーバッグ ¥250
こちらもA4がすっぽりサイズ。
ポイントは肩ひもの長さ!
すんなり腕を通せるので、肩にかけながら荷物をポイポイっとしまえます。
こちらはコットン素材ですが、薄くて軽さもGOOD👍


□原稿の用意


二色刷りなので、一色ずつ別のデータを用意します。
原稿は白黒データで作成しますが、PC上であらかじめ完成予想図を作っておくと、作業本番がスムーズになるかも!
色の合わせ方で見え方も無限大~ 何色にしようかな~

まめちしき🥜
~Photoshopで簡単に白黒データに色をつける方法~
①上部のメニューバーから「イメージ」を選択
②「色調補正」の中の「色彩・彩度」を選択
③「色彩の統一」に✔をつける
ここに✔をいれると色相・彩度・明度が調整できるようになるので、
色を自由に変えることができます◎

  
じゃん!
完成予想図も準備できました。


□刷るぞ~!
製版・版張り・素材の位置合わせもばっちり終わらせたら・・・
(超重要!な位置合わせについては、SURULAB第二回に詳しく載ってますよ~!)

SURIMACCAインク
「レッド」+「TOKYO」



SURIMACCAインク
「TOKYO」+「ラムネ」



位置合わせをしっかりしておくと、次の素材をスピーディーにセットできて効率的🔁
乗せるインクの量なども参考にしてみてくださいね。

□完成!





爽やかながらも、昭和のプラスチックコップを思い出すような・・・
レトロカラーのTOKYOインク。

ローカルな昭和感とイマドキなポップカルチャーを両方味わえる、
こちらの商店街のイメージにピッタリ!!と思いながら刷ってみました。

モチーフとなった商店街のヒントは、中央線沿線!
さらに大ヒント!土日は中央線が止まってくれない~!
ちょっぴり不便なところもご愛嬌です。




←コットンのショルダートート            不織布トート→

今回二種類の素材に刷りましたが、それぞれの表面の違いはこんな感じです。
コットン生地は目が細かくマットな質感ですね。
不織布トートはつぶつぶ&つるっとした質感が特徴です。
まるで紙のような触感なので、シワが出にくいところが刷りやすさの秘訣!



こちらは実物をサンプルとして店内に展示中です!
ちゃっかり自分用もつくったので、週末は商店街巡りに決定🕺🕺🕺

この商店街なんと、品川から電車で三十分程度なので、SURUTOCOからちょっと足を延ばせば行けちゃいます🤸
さらに実は二か所だけでなく近辺が魅力的な商店街の密集地というお得感・・
隠れた名所なので、もしよかったら調べてみてくださいね~!

それでは、次の更新をお楽しみに🌠


問い合わせ
SURUTOCO(スルトコ)
営業時間:11:00-19:00
定休日:水曜

〒140-0001 東京都品川区北品川2丁目28-15
紀伊国屋ビル2F

人気の投稿